完全宅録のアコースティックな作品。ピアノと唄をメインに、ノイズ、打ち込みなど、少しの電子音で構成された7曲。ヒメノアキラの世界が濃縮され、より唄が近く感じられる作品となった。

また、今作は手売り限定販売。良い意味で色々と遊んだりチャレンジしたアルバム。

3曲目に収録された『ToiToiToi』は、ゴズペルを意識したアップテンポなナンバー。ゴズペルと言えば、コーラス隊。
ヒメノ本人が色んな声色を使い分けて多重録音した迫力のあるコーラスワークも楽しめる。曲の最後には恰幅の良い黒人シンガーが出て来る(笑)。(本人イメージ)

7曲目に収録された『2014年、夏、沖縄』ではフォークソングにチャレンジした。言葉を語るように唄い、歌詞は沖縄、石垣島へ旅した時の事をつらつらと綴る。『検索ばっかりしてんな。悟った気になるな』というフレーズは自身への戒めこ込めつつ。

4曲目の『引っ越しの夜』では、電子音にRhodesを加え、無機質な雰囲気を纏わせつつシックでウェットなサウンドに仕上げた。

2曲目『朝は来る』5曲目『雨降る部屋』は、ヒメノ節がストレートに現れた曲。

1曲目、アルバムタイトルになっている『くちびるに うたを』は普遍的で且つ刹那的な儚さを感じさせる。また、ピアノのフレーズやメロディが、ノスタルジーな雰囲気を醸し出している。『空気』すらも、曲になっている。そんな1曲。

 

心地よく音に包まれる様な作品。ぜひ聴いてみて欲しい。『くちびるに うたを』 ¥1800-